google.com, pub-5256664231539820, DIRECT, f08c47fec0942fa0 施工管理の仕事で太ってしまう人 | さぶろうブログ

施工管理の仕事で太ってしまう人

施工管理あるある

社会に出て仕事を始めた途端に太ってしまう人はいます。

生活環境の変化が大きいのかもしれません。

施工管理の仕事でも、急に太ってしまう人はいます。

作業服のサイズがどんどん大きくなってしまっていきます。

・施工管理で太ってしまう人の特徴

・施工管理の仕事で太ってしまう理由は?

・太ってしまわないために何に気を付ければいいの?

そんな疑問に答えます。

ぜひ、最後まで読んでみてください。

施工管理の仕事で太ってしまう人の共通点

さぶろう
さぶろう

就職してから20㎏とか30kg太ってしまう人もいます。

よくないよ!

ストレスを食で紛らわせて太る人

施工管理の仕事には、ストレスがいっぱいです。

顧客からの指示事項にこたえること、工程や品質・安全面の管理、関連業者や下請け業者との調整ごとなど、仕事は多岐にわたります。

ひとつひとつの役割に責任がついて回ります。

責任のかかるところには、プレッシャーやストレスがつきものです。

ストレスは何らかの形で解消しないと、仕事のパフォーマンスにも自分自身の精神状態にも問題が生じてしまいます。

たくさん食べることが、てっとり早いストレス解消法になる人は多くいます。

施工管理の仕事には、ちょっとした隙間時間は結構あります。

そんなときに間食してしまうことはよくあるのです。

満腹になったり、甘いものを思いっきり食べると気持ちがスッとする気がします。

夜になってお酒を飲むことで、ひととき仕事から離れることができることもあります。

仕事を忘れてストレス解消の一助はなるのですが、飲みすぎは良いことはありません。

暴飲暴食によるストレス解消を繰り返していると、一気に太ってしまいます。

いろんなことがどうでもよくなっちゃう人

仕事仕事でただ忙しいだけの毎日に、あらゆることに無頓着になってしまう人はいます。

自分の外見は全く気にもならず、服装や髪形などおしゃれ全般がどうでもよくなります。

趣味もなく、自由時間の過ごし方も思いっきり堕落します。

お酒を飲んだり、お菓子を食べたりしながらゴロゴロ過ごします。

外見なんかどうでもよくなり、趣味らしいものもなくなって、付き合う人もほとんどいなくなってしまいます。

仕事以外の時間を、ただ食べて寝て過ごすだけになってしまう人といって良いかもしれません。

仕事以外に費やす時間がなく、他人の目が気にならなくなってしまう人。

そんな人は見事に太ります。

施工管理の仕事で太ってしまう生活習慣

さぶろう
さぶろう

施工管理の仕事特有の事情で太る人はいます。

夜間工事で太る人

施工管理の仕事では、夜間工事に従事することがあります。

職種にもよりますが、道路舗装会社の場合は特に多い傾向にあります。

昼と夜がひっくり返るので、生活リズムがくずれます。

夜仕事に行くために、昼間に寝るわけですが、そうそう眠れるものではありません。

昼間に眠れないので普通に食事をし、夜の出勤前と仕事中にも食事をし、仕事終わりの朝方にまた食事をします。

一日に5食も6食も取ってしまうことになります。

実際に、ずっと起きて行動しているためにお腹もすいています。

仕事によって消費カロリーも高くなりますが、食事の量のほうが上回っていくことが多くなります。

夜間工事で太ってしまう人は、結構多くいます。

運動不足になってしまう人

施工管理の仕事は、肉体労働ではありません。

屋外で働くため歩く距離は基本的に多いのですが、要領の良い人などはあまり歩かずに済ますこともできます。

デスクワークに仕事時間の多くを使うようだと、仕事時間に身体を動かすことはほとんどなくなります。

仕事以外の時間に、意識的に身体を動かさないとまったく運動することがなくなります。

運動不足の生活が続くと、わかりやすく太ってしまいます。

禁煙きっかけで太る人

煙草を取り巻く社会の目が厳しくなってきました。

値段も上がり、禁煙する人も増えてきています。

長年の喫煙習慣から脱出できることは、健康にとってとても良いことです。

喫煙の習慣によって体重を減少させていた不健康なものを、断つことになっています。

禁煙は、大きな生活習慣の変化です。

禁煙によって、食事がおいしくなります。

アメや飲み物を利用して、喫煙の代替品にすることもよくある禁煙の手段です。

禁煙によって健康体には近づきますが、太りやすい傾向があります。

太らないためには、自己抑制は必要です。

さぶろう
さぶろう

わかっちゃいるけど。。。

体型や健康維持には、やっぱり生活習慣に気をつけないといけません。

趣味を持つこと

仕事終わりの自由時間や休日に、ただゴロゴロ過ごすのは太る生活習慣になりがちです。

仕事以外に関心のあるものがあると、生活にハリがでます。

身体を動かす趣味だとベストですが、読書やドライブなどでもよいでしょう。

いろんな方向に関心が向くことによって、仕事からのストレス解消にもなります。

料理や飲酒、食べ歩きや自室にこもってのゲームなど太りがちな趣味もあります。

それでも、ただ無為に時間を過ごすよりは、はるかにましな過ごし方です。

規則正しい生活習慣をつくること。

夜間工事がない限りは、施工管理の仕事では強制的に規則正しい生活になります。

仕事で疲れて帰れば、夜更かしもなかなかできるものではありません。

学生時代の生活と比較するかぎり、生活習慣は規則正しいものになります。

ただし、食事習慣は別です。

簡単に乱れてしまいます。

暴飲暴食は簡単にやってしまえる生活習慣の乱れです。

適正な飲食の量を維持するには、ある程度の節制は必要です。

他人の目を気にすること。

まわりからどう見られるかは大切です。

人間性はもちろんですが、見た目そのものもすごく重要です。

外見から受ける第一印象は、その人の人物評価そのものです。

外見は、仕事の評価にもつながります。

恋愛をするのがいちばんです。

異性によくみられるようカッコをつけたいもの。

まずは、職場や近所の身近な異性にちょっとカッコつけてみたらどうでしょう。

ちょっとナルシストになろう

体型を維持している人は、多少のストイックさを持ち合わせています。

運動習慣を続けたり、食事を我慢することもあります。

生活習慣の維持は、終わりがありません。

ずっと続けていかなくてはならないものです。

しっかり体型を維持している人に共通していることは、自分が大好きなことです。

例外なくちょっとナルシストです。

モチベーション維持のため、自分を好きになりましょう。

まとめ

・暴飲暴食でストレスを解消する人は太る。

・仕事以外のことがどうでもよくなってしまう人は太る。

・夜間工事の従事や運動不足や禁煙のきっかけで太ってしまう人がいる。

・趣味を持つことや生活習慣維持して体系維持に努めよう。

・自分を好きになって、他人の目を意識することは大切なこと。

体質にもよりますが、自堕落な生活をするとみるみる太ってしまいます。

太ってよいことはありません。

カッコ悪いし、健康にも当然悪影響です。

わかってはいるでしょうが、自分なりのモチベーションを見つけましょう。

体型維持には気を使って、日々生活していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました